住宅の間取り図

住宅ポイントは賃貸住宅でも使える

青空と住宅

住宅ポイントは、自宅だけではなくて賃貸住宅でも使えます。もちろん入居者が使うわけではなくて、オーナーが部屋のリフォームの場合には利用することが可能になっています。入居者が部屋を選ぶポイントは場所や賃貸料などが大事なポイントになってくるのですが、部屋の設備なども大きなポイントになっています。例えばアパートで2階は人気が高いのですが、屋根が熱かったり日差しが強く断熱効果が弱まっている場合があります。外壁や屋根や天井などの断熱処理は、住宅ポイントの対象になります。耐震やバリアフリーや節水型トイレを設置すれば、ポイントはどんどん加算されていきます。こうして貯まっていくポイントは上限が決まっているので、上手くリミット一杯まで貯めたほうが有利になります。今のアパートは家電や家具などがついているのも珍しいことではありません。こういったものが上手くいけば全ての部屋の分を購入することが出来るものがあるかも知れませんし、購入費用を安く抑える事も可能になります。住宅ポイント交換サイトを利用すれば、多くの中から商品を選べるので各部屋に設置するものをどうやって選ぶか決めることが出来ます。

新着情報

コンテンツ

新築の家

住宅ポイントの制度利用の基礎知識

中古住宅を購入したときには、すぐにリフォーム工事を行って住まいをグレードアップする方法があります。また住宅ポイント制度を利用すると、住まい全体のフルリフォームの実質的な負担も軽くすることができま…

一軒家

住宅ポイントを活用して必要なものをゲットしよう

注文住宅やリフォームをする事で、自分達が望んだ住宅を建てたい人は多いでしょう。 2021年3月29日から2021年10月31日までに申請することで、住宅ポイント制度が活用出来ます。新築の場合は最…

青空と住宅

住宅ポイントは賃貸住宅でも使える

住宅ポイントは、自宅だけではなくて賃貸住宅でも使えます。もちろん入居者が使うわけではなくて、オーナーが部屋のリフォームの場合には利用することが可能になっています。入居者が部屋を選ぶポイントは場所…

POINT

住宅ポイント制度は対象になる工事が決まっている

住宅ポイント制度は、対象になる工事が決まっており、設定された新築住宅やリフォーム工事の内容に応じて、ポイントが発行されます。たまったポイントは、様々な商品と交換することができます。1ポイントあた…